阿佐ヶ谷生活
阿佐ヶ谷の風景 April (2020)
2020年4月の阿佐ヶ谷の風景です。
日本でも緊急事態宣言が発動されて、ステイホームが呼びかけられています。
あまり外出できないので、ついでに撮った写真が主になりますが、貴重な2020年4月の阿佐谷の風景。

[桜]
今年は花見も自粛で、むしろ純粋に桜を眺められた、という話もテレビで見ました。
阿佐ヶ谷ではもともと花見が行われるようなことはないですが、それでもこの春の桜はどこか特別な想いが込められているような、そんな気がしました。

[閉店相次ぐ]
各々のお店にそれぞれの事情があったのはもちろんだと思いますが、少なからずコロナウィルスの影響もあるのは間違いないと思います。
長年続けられてきたお店が閉店してしまうのは、寂しい気持ちもあります。
お疲れさまでした。どうもありがとうございました。

[Take Out]
3密を避けるということで、お弁当や Take Out を始める飲食店もたくさんありました。
変わらぬお客さんの笑顔を未来に取り戻すため、この難局をどうにか乗り切って、明日に繋げようと、いろいろなお店が努力されています。

[ソーシャルディスタンス]
隣同士の席を利用しないように、ぬいぐるみが席に置かれていて、開いている席しか座れないようになっています。
席が減らせない作りになっている場合に、「使用禁止」という張り紙を椅子に貼るぐらいしか想像できていなかったので、見た瞬間「頭いい!」と声が出ました。カワイイし、二人で来た場合も、「使用禁止」という張り紙と違って、ぬいぐるみをずらせるというフレキシブルな対応が取れます。

来月は 5月。
緊急事態宣言の効果はどのぐらい出て、どのぐらい維持できるものなのでしょうか。

阿佐ヶ谷生活 (c)Copyright 2013 asagaya-sys.com All rights reserved.