阿佐ヶ谷生活
阿佐ヶ谷の風景 January (2019)
2019年1月の阿佐ヶ谷の風景です。
今年の冬は恐ろしく乾燥しています。
雨が全く降りません。

[クレーン]
冬の青空に高々とクレーン。
クレーンは「鶴」という意味です。
下からクレーンを見ると、その高さに恐怖すら感じます。
もちろん倒れてくるのも怖いですが、単純に高いものに対する畏怖。
高層ビルを下から見上げた時とか、ありませんか?

[段差のある道路]
坂じゃなく、段差になっている道路。
完全に長い階段があれば違和感ないのに、一、二段だと少し不思議な風景に見えます。
きちんと縁が処理されていて、感心します。
まぁ、むき出しのアスファルトが段になっていたら、もっと違和感ですかね。

[この銀杏みたいなの何?]
銀杏じゃないとは思います。
でも黄色や緑色の実は、茶碗蒸しに入ってそう。
赤く熟すと、少ししわしわになる?
なんでしょ、これ?

[冬の神明宮]
神明宮の冬の風景。
なんとなく、寒そうで、寂しそう。
少し曇っていたせいもあるかも。
でも、葉っぱの無い木や、色づいた葉っぱなどが、冬のそれを物語っています。

来月は2月。
受験シーズンです。
受験生は体を壊さないようにお気を付けください。

阿佐ヶ谷生活 (c)Copyright 2013 asagaya-sys.com All rights reserved.