阿佐ヶ谷生活
阿佐ヶ谷の風景 August (2018)
2018年8月の阿佐ヶ谷の風景です。
七夕まつりから始まって、連日の猛暑、月末には豪雨による駅前の浸水など、いろいろありました。

[七夕まつり]
阿佐ヶ谷の 8月は七夕まつりです。
最終日が台風と重なるとか、重ならないとかで、人出も少なかったようです。
結局台風の影響はなく、見に行った人によると快適だったとか。

[猛暑]
日本全国、猛暑が続きましたが、阿佐ヶ谷ももちろん例外ではありませんでした。
途中、秋の訪れを感じさせるぐらい涼しい日が続いたこともありましたが、また暑い夏がカムバックしてきました。
夏はもう少し続きそうです。

[馬橋稲荷工事中]
馬橋稲荷は本殿を工事しています。
きちんとは読んでいませんが、元号が変わるからとかなんとか。
そういえば、参道にミストを噴射する管が設置されていました。
温暖化の影響がこんな形で神社にまで。

[浸水]
集中豪雨の影響で阿佐ヶ谷南口駅前が浸水しました。
溢れかえった泥がバス停に。
10年ぐらい前にもありました。
それが原因で(たぶん)、阿佐ヶ谷駅地下には、巨大な貯水槽が作られたはずですが、昨日のゲリラ豪雨はそれを上回ったようです。
「谷」であることは意外と侮れません。

来月は九月。
夏休みも終わりですが、暑さはもう少し続きそうです。

今月のあさがみさま

あさがみさま
除夜の鐘を打ち鳴らす

[便利リンク]
[スマホ版はこちら]
阿佐ヶ谷生活

阿佐ヶ谷生活 (c)Copyright 2013 asagaya-sys.com All rights reserved.